茨城、千葉で初開催!ブルーペイント大作戦

今回は11月1日(木)と11月2日(金)にカットハウスひかりと山形県の心のバリアフリー推進団体Gratitudeが協同で開催するブルーペイント大作戦のお知らせになります。ブルーペイント大作戦は、心のバリアフリー推進団体Gratitudeが、障がい者高齢者の外出促進事業として展開するイベントの一つで、身体が不自由な方々が気軽に外出できる優しい街づくりの為に、障がい者等用駐車区画をペイントするイベントです。そして今回はGratitude代表の「空飛ぶ車椅子社長」こと加藤健一氏をゲストにお招きし、イベントを盛り上げていきます。大人もお子様も、どなたでも参加無料で、とても良い思い出になる体験ができるイベントになっております。

活動紹介

世界でひとつだけの駐車区画

大人気のブルーペイントの魅力は、世界でひとつしかない「あなたが作った駐車区画」で、身体が不自由な方々のお役に立つことができます。親子でご参加をすれば思い出作りにも良いですし、障がいへの理解を学べる良い体験ができます。ご参加いただいたお子様が、いつか成長され「昔、お父さんと一緒にペンキを塗って、この駐車場をつくったなぁ」とほっこり思い出すような貴重な体験になるかもしれませんね♪

どなたでも参加費無料です

ペンキや刷毛、軍手など必要な材料等は全てご用意しますので、ご安心ください♪事前申し込みも不要です。ただし、当日を楽しむために、汚れても良い服装、ペンキがついても大丈夫な服装でご参加ください。親子、地域の皆様にとって、良いコミュニケーションの場になれたら幸いです。

ゲストの紹介

空飛ぶ車椅子社長 加藤健一氏(健ちゃん)

「ひとりのハートが世界を変える」を理念に掲げる、心のバリアフリー推進団体Gratitude代表の加藤健一氏は、難病の筋ジストロフィーを患いながらも、メディアやラジオ番組、各イベント活動を通して、バリアフリーの理解促進、障がい者の外出促進、健常者・障がい者間のコミュニケーション促進などの大切さを伝えています。2015年には、山形県初となるパラグライダータンデムフライトに挑戦し、見事成功しました。現在は車椅子によるパラグライダークロスカントリーフライトに挑戦しながらも、バリアを魅力に変えるという新しい発想で山形県の魅力を発信し、誰もが住みよい街づくりとおもてなし観光日本一を目指しています。

イベント当日に機会があれば、ぜひ加藤氏の体験や思いを直接聴いてほしいと思います。障がいへの知識や理解だけでなく、加藤氏の数々の挑戦や体験から、勇気や学びを得られる体験ができます。参加費はどなたでも無料ですので、この機会に参加してみてはいかがでしょうか?(*^^)vスタッフ一同心よりお待ちしております。

<日時場所など>

11月1日 13:00~16:30       

カットハウスひかりつくば梅園店カスミ様駐車場内      

(住所:つくば市下原380-5レプサモールつくば)

問い合わせ 080-9023-6628(担当 古河)

11月2日 

講演 10:00~11:30  佐倉 和田ふるさと館(住所:千葉県佐倉市八木850番地1)

ブルーペイント 13:00~17:00 カットハウスひかりPIACITY八街店カスミ様駐車場内       

(住所:八街市八街に252-6 PIA CITY Yachimata Asahiショッピングセンター)

問い合わせ 080-3062-8007(担当 髙田)